看護師派遣

介護系の職場って急変が少ないイメージだけど・・・(;一_一)老健はどう??

老健のナースとして働くために必要な知識は、結構広範囲だなぁって思います(´・Д・)」

 

老健で過ごされる利用者さんは、様々な疾患を抱えています。

 

老健では、利用者さんが体調を維持しながら、リハビリなど行い自宅復帰を目指しています。

 

ナースは、利用者さんの100人の体調管理をしなくてはなりませんから、各疾患に対する知識は必要ですね^_^

 

病院であれば、病棟により専門分野が分かれていますが、老健は各分野の知識が必要とされます。

 

まず、異常を知るためには、高齢者の正常な状態や身体的特徴を知る必要がありますね^_^

 

また、疾患として多い脳梗塞や心疾患、高齢者に多い肺炎、尿路感染症などの基本的な知識も持っていた方が良いですね。

 

高齢者は脱水を起こしやすかったり、体調を崩しやすいです>_<

 

しかし、自覚症状がなかったり、訴える事が出来なかったりしますから、ナースがよく観察し、気づかなくてはなりません。

 

異常に早期に気づくことが、早期治療につながります^_^

 

治療が早く、早期に回復できることは、利用者さんのADLを下げないためにも大切なことですね(-_^)

 

また、認知症の利用者さんが多くいますから、認知症に対する理解、対応の仕方なども必要な知識です。

 

認知症を理解しなければ、認知症の方とのコミュニケーションが取れなかったり、不穏にさせてしまいますf^_^;

 

寝たきりの人が多いですから、褥瘡の評価の仕方、褥瘡処置に対する知識、褥瘡予防、ポジショニングなどは必須だと思います。

 

老健では、ドクターはいるものの、ナースが判断しなくてはならない事態が沢山あります。

 

夜間はナースが一人しかいませんから、相談する相手もいません(;´Д`A

 

そういった時に自分の知識は、とても重要になりますよ(´・Д・)」