看護師派遣

病棟では何かトラブルがあると責任は看護師にかかってくる事が多い

人の役に立てる仕事がしたいと思い看護師になりましたが、現実は厳しい仕事ですね。

 

私は病棟で働いていますが、本当に嫌気のさす日々です(T ^ T)

 

看護師の病棟勤務は肉体的にも大変ですが、精神的な大変さも多いですね。

 

患者さんの中には、看護師に入院のストレスをぶつけてくる人もいます。

 

看護師に暴言を吐いたり、暴力を振るう患者さんもいます。

 

入院や治療によって生活に制限されることが出てきますし、他人と同じ部屋に生活するのはストレスも溜まるのでしょうね。

 

しかし、看護師に八つ当たりしたり、お手伝いのように使うのはやめて欲しいなぁって思いますよ。

 

看護師だって、苦労しているんですから( ̄ー ̄)

 

病棟では、何かトラブルが起きるたびに看護師の責任が問われます。

 

例えば、患者さんが歩行中に転倒などして骨折や怪我をすることがあります。

 

患者さんが怪我をすると、トラブルとなり看護師の責任になります(´・Д・)」

 

入院患者さんの中には、認知症で危険なことをしてしまう患者さんもいます。

 

認知症の患者さんは、歩けないのに歩こうとして転倒したり、ベットから転落して骨折することもあります。

 

また、胃瘻チューブや留置カテーテルなどチューブ類を抜去しようとする患者さんもいます。

 

こういった行為は、命に関わる事故につながり兼ねませんから危険ですよね(・_・;

 

そんな危険があっても、患者さんの身体拘束は出来ないんですよね。

 

身体拘束することによって、患者さんの尊厳や、身体機能を低下させることに繋がるため、身体拘束は禁止されているんです。

 

だから、看護師がしっかり巡視して危険な行為のないよう観察しなければなりません。

 

忙しい業務に追われ、患者さんがトラブルになれば責任を問われ、患者さんには暴言、暴力…(T ^ T)

 

やり切れませんよ…。
なんとかならないものですかね(。-_-。)