看護師派遣

老健のドクターってどんな人が多いの?

老健には、社会福祉法人と、医療法人の施設があります。

 

医療法人の老健は、開業医などが開設している施設が多く、施設医として長く在籍しています。

 

しかし、社会福祉法人の老健では、ドクターが定着しづらい現状があります( ;´Д`)

 

私の職場のドクターは、1?3年周期で変わっています(・_・;

 

出来ることならば近隣のドクターに施設医になってもらえれば一番いいのですが、なかなかいないんですよね(;´Д`A

 

そこで、全国的に募集をかけていますから、かなり遠方のドクターを採用しています。
関東方面のドクターも結構いますね(´・Д・)」

 

今まで歴代のドクターは、ほとんどが65歳以上(;´Д`A
ちなみに、今のドクターは88歳??
前のドクターは78歳(・_・;

 

そういった、病院で働くにはもう体力もキツイし…といった隠居生活に入るようなドクターが多いですね。

 

開業医だったけど、病院をしめて隠居生活をしていたドクターもいます。

 

老健だと、病院に比べるとドクターも楽ですよね^_^
勤務時間も少ないし、夜間呼び出される事もほとんどありません。

 

今のドクターは高齢な事もあり、週に3回ほどの出勤です。
そういった融通がきくのも高齢のドクターが働きやすいのでしょうね^_^

 

専門はそれぞれです。
だから、泌尿器ドクターだったり、形成外科のドクターだったり…様々過ぎて、ナースも大変なんですよ(;´Д`A

 

ドクターが変わるたびに、ドクターの方針に合わせなければなりません。

 

ドクターによってこだわりもそれぞれ。
ドクターが変わるたびに、内服薬が変わったり、処方や回診のやり方を変えたりと、余計な業務が出てくるんですよね(´・_・`)

 

でも、文句は言えません。
老健でのドクター不足もかなり切実な問題です(;´Д`A

 

せっかく就任してもらったドクターは大事にしなくてはならないのです…。

 

週末は関東などの自宅に帰るドクターも多いのですが、優しいドクターはその度にお土産を買って来てくれたりします(*^_^*)

 

病院で働いていた頃のドクターに比べ、余裕もあるのでしょうね^_^

 

気難しい事を言うドクターも、ほとんどいませんから助かりますねd( ̄  ̄)