看護師派遣

糖尿病で食事制限中の患者さん・・・。血糖コントロール出来ない方って絶対に隠れて間食してますよね・・・(;?_?)

病院では、患者さんの病気を治療する以外に、病気を予防したり悪化を防ぐ為に、生活指導も行っています。
生活習慣病が問題になっていますが、そのような患者さんには特に念入りに指導を行っています。
大変なのが糖尿病の患者さんへの指導です。

 

糖尿病というのは、食事療法が基本ですから、食事を制限しなくてはいけません。
しかし、食生活が乱れていて、コントロールができないから、その結果糖尿病になってしまったわけですから、
食事制限がどんなに大変かという事はとても良くわかります。
しかし、私達看護師としては、指導して患者さんに良くなってもらわなくてはいけませんから、一生懸命です。

 

糖尿病の患者さんの中には、しっかり血糖コントロールができる方もいます。
しかし、その反対に、全く血糖コントロールができていない患者さんもいるのです。
そのような方は、ほとんどが隠れて間食をしています。
患者さん自身に問い正しても、もちろん、病院食以外は食べていないとおっしゃいます。
しかし、ベットサイドのキャビネットに、お菓子などを隠していたり、売店を覗きに行くと、大量の食品を買い込んでいたり、
このような事ばかりしていては、いくら私達が頑張って指導をしても、血糖コントロールできるわけがありません。

 

そのような患者さんは、一度退院しても、高血糖昏睡になり救急車で運ばれてくるというケースが少なくありません。
その時ばかりはさすがに、気をつけると仰るのですが、結局同じ繰り返しになってしまいます。
なかなか難しいものですよね。
私達がいくら指導をしても、患者さん本人が改めようという気持ちがなければ、いつまでたっても改善する事ができません。
もっと良い指導方法がないものかと、いつも考えてしまいます。