パニック障害について

看護師の仕事は不規則でハードです。
その分ストレスも溜まりやすく、仕事を通してメンタル疾患になってしまう方も少なくありません。
パニック障害に苦しむ方も沢山いるのが実状です。

 

パニック障害というのは、繊細で優しい性格の方、まじめで細かい性格の方に多く観られる症状です。
完璧主義の方、ストレスを発散するのが苦手な方など、いろいろな要素が重なった事により、パニック障害が発症します。

 

パニック障害は、症状が良くなったり、悪くなったりを繰り返す事が多く、完治するのが難しい病気です。
しかし、自分に合った内服と、心を開く事ができるドクターやカウンセラーに出会う事で、症状は次第に改善されている病気です。

 

実は、この私もパニック障害を持っているんです。
私はストレスを発散するのが苦手で、完璧主義のところがあり、環境の変化にとても弱いという性格です。
プライベートでも仕事上でも、環境が変化するととても不安になり、落ち着かないというか、何とも言えない気分になるんです。
ストレスを溜め込んでしまうタイプなのに、看護師として忙しく仕事をしていた事も、パニック障害を起こした原因です。

 

私は、メンタルクリニックに通い、信頼できるカウンセラーと出会い、自分に合った薬を内服する事、そして、
働き方を変える事で、今は元気に過ごしています。
完璧主義という性格は根本的に変える事はできませんが、転職し職場環境を変えた事で、ストレスがかなり軽減されました。
自分の事を良く理解して、無理をしない事が一番大切です。

 

看護師の仕事は大変ですから、とにかく無理をしないで、異変を感じたら、メンタルクリニックで診断を受ける事をお勧めします。
パニック障害は必ず良くなる病気です。