意地悪な患者さんって必ずいるけど、意地悪な看護師の同僚も必ずいますよね・・・。何で看護師になったの??って聞きたくなるくらいに意地悪なスタッフは勘弁!

患者さんは本当にいろいろなタイプの方がいます。

 

例えば、どんなにシビアな疾患を抱えていても、前向きにいつも笑顔で過ごしている方も入れば、自分のおかれている状況に不安が一杯で、ふさぎ込んでいる方もいます。

 

どんなに大変な状況でも、いつも前向きに生きている患者さんを見ていると、とても励みになります。

 

自分もそのような患者さんを見習わなくてはいけないと、いつも思ってしまいます。

 

看護師の仕事をしていると、いろいろなストレスを感じてしまいますから、看護師を辞めてしまおうかな、と思う時も沢山あるんです。

 

でも、余命宣告されているのに頑張って生きている患者さんを見ていると、そんな事で悩んでいる自分が恥ずかしくなってしまいます。

 

毎日いろいろな患者さんと接する事で、元気を貰っているのは事実です。

 

でも、患者さんの中には、看護師や他の患者さんに当たってしまうような、意地の悪い患者さんもいるんです。

 

そのような患者さんを見ると、自分は絶対にそのような人になりたくない、と思ってしまいます。

 

そのような方は、患者さんだけでなく、一緒に働いている同僚にもいるんです。

 

人の上げ足ばかり取っていつも文句ばかり言っている方や、患者さんの事を全く考えずに冷たく接している方、そのようなスタッフは、スタッフにも患者さんにも評判が悪くて、陰口を言われている存在です。

 

そんなスタッフを見ていると、自分はそうならないようにしようと努力してしまいます。

 

みんなに信頼されないような方を見ていると、なんで看護師になったんだろうと思ってしまいます。

 

ストレスが溜まっているのかもしれませんが、何か間違っている気がします。

 

どんなに大変でも仕事ですから、真剣に取り組まなければいけないと思っています。